ゲームのきおく。

ゲームに関することなら何でも気の向くままに自由に語っていくだけのブログ

ゲームのきおく。

カテゴリ別
累計アクセスランキング

「ダイパリメイク」の伏線か?ポケモン剣盾ライバルの部屋に気になるモノが…

f:id:Rewn:20191116152951j:image

 

「ポケットモンスター ソード・シールド」ついに発売されましたね。

発売日にダウンロードして全力で進めてます!

 

今回は、そんなポケモン剣盾の序盤をプレイしていて「これ、もしかしてダイパリメイクの伏線か…?」と思われる気になるモノを2つ見つけたので記事にしてみました。

 

 

①ライバルの部屋の木彫りの像

f:id:Rewn:20191116133929j:image

序盤で訪れることのできる、今作のライバル「ホップ」くんの部屋。

その部屋内のテレビの横においてある木彫りの像。

f:id:Rewn:20191116133938j:image

ファンの人ならお分かりだと思いますが

これは知る人ぞ知る「木彫りのグレッグル」

 

木彫りのグレッグルって?

f:id:Rewn:20191116135917j:image

今からさかのぼること10年前の2009年6月、「ポケモンセンター」全店で、グレッグルをフィーチャーしたお祭「グレッグル・バザール」が開催されました。

 

その目玉グッズとして、ゲーム内に登場する『木彫りのグレッグル』を再現したものが発売されました。


f:id:Rewn:20191116140148j:image

天然木が使用されており、一つずつ職人による手彫りにより作られたというこだわりの品。

限定500個で、価格は9,800円という超レア品!

 

現在はプレミアがついており、オークションサイトなどでも高いものだと80,000円を超える価格で売られています。

 

では、何故これがダイパリメイクに関係するのかというと……

 

元ネタは…

このグッズのそもそもの元ネタは2006年に発売された

「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」

f:id:Rewn:20191116140721j:image

「ノモセシティ」のフレンドリィショップのカウンターに置かれていた、グレッグルの木彫りのおきものが、のちにグッズとして販売されたという形。

 

そしてそのグッズを再現したものがポケモン剣盾で置かれている。。怪しい。。

 

何故このタイミングで10年以上前の「木彫りのグレッグル」ネタを引っ張り出してきたのか…?

もしや伏線なのか…?と勘ぐってしまいますね。。

 

②部屋のポスターも伏線…?

f:id:Rewn:20191116150913j:image

もうひとつ気になるのは部屋に貼ってあるポスター。

調べると「ガラルポケモン人気トップ3のポスター」と出てくるが、実はこれも伏線なのでは…?と勝手に勘ぐっている。

 

ポスターの色が一致?

f:id:Rewn:20191116151354j:image

ポスターの色を見てみると、主に「青」「紫」「赤」「黄」「黒」の色で構成されている。

 

そして、ここで「ダイヤモンド・パール・プラチナ」のパッケージを見てみましょう。

 

f:id:Rewn:20191116151408j:image

 

こちらも「青」「紫」「赤」「黄」「黒」の色で構成されている。

 

なんか使われてる色一致してない…??

 

もちろんただの偶然かもしれないし、こじつけかもしれないけど、もしかするとひょっとしたら開発者が込めた隠しメッセージなのかも…?とか勝手に勘ぐってる。

 

偶然の可能性も高いですけどね。。

 

そろそろリメイクが来てもいい時期…?

ここ最近の作品を見ても、

 

2014 オメガルビー・アルファサファイア

2016 サン・ムーン

2017 ウルトラサン・ムーン

2018 Let's GO ピカチュウ・イーブイ

2019 ソード・シールド

 

と、2014年のオメガルビー・アルファサファイアを最後に5年間リメイク作品が出ていないので、そろそろ来てもいい頃なのでは。。と思っちゃいますね。

 

来年はリメイクか?完全版か?

いったいどんな作品が発売されるのか…?

今後のポケモンシリーズの展開に期待ですね!

 

見ていただきありがとうございました!</p