ゲームのきおく。

ゲームに関することなら何でも気の向くままに自由に語っていくだけのブログ

ゲームのきおく。

カテゴリ別
最近の人気記事

いつからサイコパス化してしまったのか?どうぶつの森「むらびと」19年の変化の歴史

f:id:Rewn:20200414163316j:image

 

今日、4月14日で「どうぶつの森」シリーズ誕生から19年!

 

19周年を記念して、今回はどうぶつの森の主人公「むらびと」の歴史を紐解く記事を作ってみました。

19年前に登場した「むらびと」が、長い歴史の中でどう変わり、なぜ近年は「サイコパスキャラ」の印象が定着してしまったのか?

歴代シリーズのむらびとを振り返っていきたいと思います!

 

 

「むらびと」19年の進化の歴史

N64「どうぶつの森」(2001年)

f:id:Rewn:20200414131339j:image

19年前に発売された初代どうぶつの森のむらびと。

歴史はここから始まった。。

脱ぐ事のできない、謎の「ツノ付き帽子」を被っている時代。

この頃の村人はまだ純粋な可愛い顔をしている。

 

GC「どうぶつの森+」(2001年)

f:id:Rewn:20200414131400j:image

64版からわずか8ヶ月で発売されたGC版。前作をベースに新要素が追加された作品。

ハード性能が上がってグラフィックが少し綺麗になった。

ツノの生えた帽子は相変わらず脱げない。

この帽子は一体何だったんだろう。

 

DS「おいでよ どうぶつの森」(2005年)

f:id:Rewn:20200414131418j:image

シリーズ初の携帯ゲーム機で発売されたどうぶつの森。

呪われたツノ帽子の呪縛から解き放たれ、シリーズで初めて帽子や髪型・髪色変更、アクセサリー等が実装される。

今は当たり前の要素だけど、この頃は本当に革命的な新要素だった。。

この頃のむらびとも、まだ幼く可愛らしい印象です。

 

Wii「街へいこうよ どうぶつの森」(2008年)

f:id:Rewn:20200414131636j:image

DS版から3年後に発売されたWii版。

後のスマブラ村人のベースになった(?)と言われているむらびと。

この作品までの村人は2頭身で小さく、子供のような見た目。

しかし、この次の作品から大きな変化が訪れます。

 

3DS「とびだせ どうぶつの森」(2012年)

f:id:Rewn:20200414131740j:image

前作からガラッと進化し、新要素たっぷりで満を持して発売された3DS版。

この作品から頭身も3頭身まで上がり、ボトムスやソックス等の変更も出来るようになるなど、キャラカスタマイズ性が大幅に広がった。

前作までのアルバイト時代から一転、むらびとの肩書きは「村長」になり初めて正式な職を持つ事に。。

 

3DS/WiiU「大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS・WiiU」(2014年)

f:id:Rewn:20200414131804j:image

初登場から13年、

まさかのスマブラへの参戦決定。

しかし、この辺りから様子がおかしくなる。

 

f:id:Rewn:20200414131816j:image

参戦PVで目を光らせ、全く表情を変えずに他キャラを殴りいたぶり続ける衝撃的な姿は、当時大きなインパクトを与え、一気に「サイコパス」なイメージが定着してしまう。

それまでの原作のイメージを完全に破壊したスマブラむらびとの姿に、「かかっておいでよ どうぶつの森」なんて言葉が流行ったり、MiiverseやTwitter、pixivではサイコパスを前面に押し出したむらびとのイラストが大量に投稿されるなど、むらびとのキャラ崩壊はここから始まった。。

スマブラ参戦が、その後のむらびとのイメージへ与えた影響はかなり大きい。。

 

3DS「どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー」(2015年)

f:id:Rewn:20200414131832j:image

「とびだせ」をベースに作られた派生作品。

この作品では「たぬきハウジング」のデザイナー社員として就職し、とうとう本格的な「社会人」になってしまう。

いったい何歳の設定なのだろうか…?

 

スマホ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」(2017年)

f:id:Rewn:20200414131847j:image

初のスマートフォン向けに作られた作品。

3DSからスマホになり、グラフィックもくっきり。

頭身や容姿は3DS版とほぼ変わらず。

 

Switch「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」(2018年)

f:id:Rewn:20200414131859j:image

「スマブラfor」から4年、2度目のスマブラ参戦。

 

スマブラに参戦するとやはり内に秘めた「サイコパス」が前面に出てしまうむらびと。

スピリットに操られたむらびとの姿はもはや狂気で、人でも殺すんじゃないかって顔をしている。

原作でのたぬきテロや借金地獄により溜まったストレスをスマブラで発散しているのだろうか。

 

Switch「あつまれ どうぶつの森」(2020年)

f:id:Rewn:20200414131919j:image

そして最新作「あつまれ どうぶつの森」

「とびだせ」以来8年ぶりとなる正統新作で、どうぶつの森本編初のHD作品。


f:id:Rewn:20200414131932j:image

f:id:Rewn:20200414181710j:image

 

…なんかスマブラの影響受けてない?

 

原作ではほんわかキャラを維持し続けてきたむらびとが、スマブラに浸かりすぎた結果、ここにきてとうとう原作でも目が逝ってしまっている。

 

いくつもの戦場を乗り越えた者の目をしている。。

大乱闘に2度参戦しただけで、もはやオーラと風格が別人のように違う。。


f:id:Rewn:20200414131958j:image

12年前の街森と比べても一目瞭然。

これが闘いの味を覚えてしまった男の末路である。。

 

あの純粋だった頃の彼はもういない。。。

 

おわりに

今日から20年目に突入する「どうぶつの森」

今後の作品で「むらびと」はどう変わっていくのか?

そしてシリーズはどう進化していくのか?

これからも楽しみです。

 

今回の記事は以上です。

見て頂きありがとうございました!